生活

靴の脱水を洗濯機でするには?他の脱水方法は?

投稿日:2016年4月25日 更新日:

5e4d8dde88afc4f2fbbef46051003ba2_s
子供のスニーカーや上靴を洗った後って、乾かすのには時間がかかりますよね。

特に梅雨など雨が続く時は、脱水もせずにドボドボの状態の靴を乾かすのは一苦労です。

洗濯機での脱水ができれば、簡単だけど、洗濯機で靴を脱水すると、
ガタゴトうるさそうだし、洗濯機壊れない・・・?

洗濯機での靴の脱水方法と、その他、早く脱水する方法をご紹介します♪

スポンサードリンク
  

靴の脱水を洗濯機で?どうやってやるの?

洗濯機にそのまま靴を入れて脱水をかけると、どうしてもガタンゴトンと音がすごい事になります。
更に、靴が変形したり、傷んだりすることもありますし、
洗濯槽自体を傷めたりする原因にもなるので、そのままの状態で脱水をするのはおススメできません。

洗濯機で脱水するなら、以下の方法で、靴と洗濯機にダメージが少ないようにしましょう!

◆洗濯機で脱水する方法

1.使わないボロタオルなどで、靴を1足ずつ包む。
2.ネットに入れる。
3.1分~3分くらい脱水機能で回す。

タオルなどで包んでから脱水することで、洗濯槽への当たりもソフトになって、
ガタンゴトンの音も減りますし、靴の傷みも少なくなります。

靴をタオルで包む前に、靴の中にもタオルを詰めておくと、より効果的です。

スポンサードリンク

また、シューズ洗濯ネットというものもあります!
ネットの全面にクッションがついているので、
タオルで包まなくても洗濯槽に当たる衝撃を吸収してくれてますし、靴も守れます。
靴を入れるだけでいいので、とっても楽ですよね^^

靴を脱水する方法は他にもあるの?

洗濯機で脱水するのは、どうしても抵抗があるという人もいますよね。

その場合の脱水方法もご紹介します!

◆洗濯機を使わずに脱水する方法

1.靴の中にタオルやボロ布を詰める
2.上靴入れなどの布の袋に入れて、靴がでないように袋を閉める。
3.グルグル振り回す。

周りに人がいない所でやってくださいね^^人に当たると危ないので。

洗濯機と同じで遠心力で水が切れます。
室内でやるときは、布の袋から水が飛ぶかもしれませんので、
洗濯機でやるとき同様、靴をタオルに巻いてから回すといいですね♪

タオルを巻くなら、ビニール袋に入れてやっても大丈夫です。

◆その他、早く脱水させる方法

・タオルでしっかり拭く

・シューズハンガーなどで靴を吊るしておく

タオルでしっかりと水気を取ると、通常よりも乾きは早いです。
また、シューズハンガーなどで、靴を裏返しにして干しておくと、水の切れがよく、
早く乾かすことができます!

まとめ

洗濯機で脱水することで、靴の型崩れがおこったりする場合もあるので、
大事な靴はやらない方がいいと思います。

脱水時間も、洗濯機の機種によっても変わってくるので、ちょうどいい時間を見つけてみてくださいね。
脱水後、こちらの方法も合わせてやると、更に早く乾きますよ^^
>>>濡れた靴を乾かす方法!早く乾かすには?

関連>>>子供の足が臭い時の対策はコレ!洗ってもまだ臭い場合に使ったのは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

5円玉をピカピカにする方法!磨くとさらにきれいに♪賽銭にも

スポンサードリンク 5円玉は縁起のいい硬貨として知られていて、お賽銭として使ったり、お守りにしたりする方も多いです。 その際に、5円玉をピカピカにしてから、お賽銭なりお守りなりにしたい!という人も多い …

半夏生とは?タコを食べる理由は?どの地域でもタコを食べるの?

スーパーのチラシやカレンダーなどに、 「半夏生」の文字が書かれているのを目にして、 それって、なに?と不思議に思っている人も多いんではないでしょうか? しかも、タコを食べる日とか言われているし。 スポ …

クリームシチューに合うおかずはコレ!献立はご飯でも!リメイクもご紹介!

スポンサードリンク クリームシチューを作る時に悩むのは、他のおかずはどうしよう?という事ですよね。 シチューとご飯だけじゃ寂しい感じがするけど、他に何を作ればいいのかは、結構悩むと思います。 今日は、 …

足の臭いが取れない原因は何?洗ってもダメな場合とる方法はあるの?

自分の足の臭いが気になりだすと、本当にずーっと気になってしまって、 靴を脱ぐシーンがあったりすると、もう気が気じゃないですよね。 スポンサードリンク 足の臭いを自覚してからは、念入りに洗ったり、爪を切 …

男の日傘は気持ち悪いは昔の話!さすと恥ずかしい?使用者の口コミは

直射日光が当たると、本当に体感温度が高くなりますね。 特に、通勤や営業の外回り、スーツを着ていて、暑い! スポンサードリンク 会社や取引先についたころには、汗だく・・・なんてことになっていませんか? …