母の日

カーネーションのムーンダストの値段とその販売店は?花言葉は何??

投稿日:

母の日や誕生日、記念日などの特別な日には、

少し珍しい花をプレゼントしたいと思いませんか?

特に、母の日や誕生日に、花を贈ることを定番にしている人も多いですが、

毎年、花を贈っていると、ネタ切れになってきちゃいますよね。

必ず、カーネーションを贈っている!という人も、

今年は、青いカーネーション「ムーンダスト」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

青いカーネーションと聞くだけで、珍しいのはわかりますが、

珍しいが故に、値段が高いんじゃない?とか、

売ってるの見た事ないけど、どこで買えるの?とか、気になりますよね。

そこのとこ、調べてみました!

スポンサードリンク
  

カーネーションのムーンダストの値段って?

ムーンダストは、珍しいし、開発にも費用がかかっているだろうし、

普通に買うには、ちょっとお高いんじゃないの・・・?

と、思ってしまいますよね。

でも、そんな事はありません!

調べてみたところ、

5~6本のミニブーケで3000円代

10本ほどで、5000円代

20本ほどで10000円代の一抱えほどの豪華なブーケを購入することができます。

もちろん、カスミソウも入れてくれているので、

かなり豪華で、とてもキレイです。

アレンジメントフラワーでも、3000円代からかわいいものが売られています。

鉢植えは、残念ながら、まだ流通してなくて、切り花しか売られていません。

カーネーションのムーンダストの販売店は?

ムーンダストは全国に取扱店舗があります。

しかし、県によっては、数件しかない場合もあるので、

スポンサードリンク

近くにお店がなく、出向くのが難しい場合、

インターネットでも注文できます。

カーネーションのムーンダストの花言葉とは?

大切な人へお花をプレゼントするとき、

その花の意味や花言葉も気になりますよね。

プレゼントするのに、ネガティブな花言葉の花はやはり避けたいです。

カーネーションは、色によって花言葉も変わります。

青いカーネーションである「ムーンダスト」にも、

もちろん、花言葉があります。

「永遠の幸福」

素敵じゃないですか?まさに、プレゼントするのにピッタリですよね。

母の日はもちろんですが、結婚式にも使われる事が多いそうです。

ムーンダストをプレゼントするときは、ぜひ花言葉も一緒に伝えたいですよね。

そのほかのカーネーションの色の花言葉は、

赤は「母の愛」

濃い赤は「欲望」「私の心に悲しみを」

白は「私の愛は生きている」「尊敬」

ピンクは「感謝」「熱愛」

紫は「誇り」「気品」

黄色は「軽蔑」「嫉妬」「友情」

黄色と濃い赤は、誤解されるとイヤなので、

ちょっとプレゼントむきじゃなさそうですね。

ちなみにですが、白いカーネーションは、

母の日にプレゼントする場合は、ちょっと注意です。

白のカーネーションは亡くなったお母さんへプレゼントする習慣があったので、

そういうのを気にするお母さんへのプレゼントには向いていません。

花言葉はすごくいいんですけどね~。

お気を付けください^^;

まとめ

ムーンダストは、まだまだ珍しい花ですし、

スポンサードリンク

変わった花をプレゼントしたいという方には、本当におススメです。

スポンサードリンク

-母の日
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

母の日のメッセージカード 義母宛の例文を紹介!手作りアイディアも

もうすぐ母の日ですね~。 プレゼント選びも悩むと思いますが、メッセージカードに何を書こうか?というのも悩みますよね。 スポンサードリンク 特に、義母さん宛てのメッセージは本当に頭を悩ませます。 別に、 …

母の日に基礎化粧品をプレゼント!50代以上が貰って嬉しいもの紹介!

スポンサードリンク 母の日に、50代、60代のお母さんへ基礎化粧品をプレゼントするのはどうかな?と思っている方も多いと思います。 スポンサードリンク 今日は、50代、60代のお母さんにプレゼントするの …

母の日に孫の写真をプレゼント!アルバムや孫グッズなどご紹介!

スポンサードリンク 母の日のプレゼントに喜んでもらえるものの一つに、孫の写真というのがあります。 今日は、子供の写真をお母さんにプレゼントしようかな?という方のために、 スポンサードリンク 写真のプレ …

母の日 化粧品のブランドでおすすめはコレ!セットもご紹介!

スポンサードリンク 母の日に化粧品をプレゼントしようと思っても、お母さん世代の人達ってどこのブランドの化粧品がいいんだろう?と、年代が違う私達、子供世代からしたら、わかりませんよね^^; 今日は、50 …

no image

母の日の花の保存とドライフラワーの作り方で色をキレイに!飾り方も

母の日や誕生日、記念日などにお花を貰うことってありますよね。 せっかく、もらったお花なので、長く楽しみたいと思うけど、 スポンサードリンク 切り花だと、その寿命は短いですよね。 スポンサードリンク し …