毛糸のポンポンでクリスマスツリーの作り方!クリスマスリースも簡単

   

img_9855

毛糸のポンポンでクリスマスツリーを作る方法をご紹介します!

編んだり難しい事をしなくても、毛糸で可愛いツリーが簡単にできるのでおすすめですよ^^
ポンポンの作り方からツリーに組み上げるまで詳しく説明します!

スポンサードリンク

毛糸のポンポンでクリスマスツリー 作り方

まずは、ポンポンを作りましょう!

作りたいツリーの大きさ、高さによって、必要なポンポンの数は違います。
コロンと、小さいものなら、ポンポンは2つでOK。

高さのあるツリーにしたいなら、12個以上作りましょう!
今回は、12個のポンポンを使って作ってみました。

まずは、ポンポンの作り方です。こちらの動画が参考になるので、見てみて下さいね^^

ポンポンの大きさによっても、作れるツリーの大きさが変わります。
私は、10㎝くらいの大きさのツリーを作りたかったので、小さいポンポンを12個作りました。

小さいポンポンを作る時は、型紙を用意するのも面倒だったので、人差し指に巻き付けて作りました!

img_9846

一個一個作ると時間がかかるので、流れ作業的に、このように真ん中をくくる所までを12個つくってから、
12個一気に全部切り開いて、形を整えていきました^^

img_9848

手芸用ボンドでくっつけてみました。

img_9849

結構しっかりめに抑えてつけます。
乾くまで時間がかかるので、気長に待ちましょう。夜にくっつけて、次の朝にはしっかりくっついていましたよ^^

もっと短時間でくっつけたい場合は、グルーガンを使うと早いです^^

img_9855

下から、4つ、3つ、3つ、1つで積み上げました。

後は、飾りをつけて出来上がりです。

飾りも100均で売られているオーナメントを使用しました^^
大きいビーズとかでも可愛いですよ^^

ついでに、ポンポン2つで作ったのがコレ↓

img_9748

大きいポンポン1つと小さいポンポンを1つ作って、雪だるまのように重ねてつけただけです。
写真では大きさ分かりませんが、これも、高さ10cmくらいになりました!
同じ色のツリーでいいなら、大きいのポンポンで作るほうが、断然、楽でしたね^^;

次は、もうちょっと、毛足が短く密度の高いポンポンを作ってやってみたいと思います^^;


スポンサードリンク

毛糸のポンポンでクリスマスリースの作り方

同じようにポンポンを作って、それを輪っか状にすれば、クリスマスリースも出来ます!

img_9861

ちょっと、私のポンポンはもさもさですが、リースの場合は、もっと密度の高くて丸いボンボンで作る方が可愛いかもですね^^;

輪っかにする方法は、3通りくらいあります。

1.細い針金をボンボンの真ん中に挿して、どんどん繋げていき、輪にする。
2.ツリーと同じくボンドやグルーガンでくっつける。
3.2でボンボンだけだと頼りない場合は、段ボールや枝などで出来た土台にポンポンをくっつけていく。

全部ボンボンにしても可愛いですが、飾りとしてボンボンを付けるというのでも可愛いです。
ボンボンをキレイに1重に繋げていくのもいいですが、たくさんのボンボンをランダムに丸く繋げていくのもオシャレです^^

まとめ

ポンポンさえ作る事が出来れば、ツリーもリースも簡単にできるので、ぜひ作ってみて下さいね。
ミニサイズのポンポンなら、毛糸1玉もあれば十分ツリーも作る事が出来ます。

スポンサードリンク

ポンポンをクリスマスツリーの飾りにするのも可愛いので、たくさんポンポンを作って、
可愛いクリスマス飾りを作ってみて下さいね^^

スポンサードリンク

 - クリスマス ,