夏休み 昼ごはんの献立を紹介!簡単に出来るものと子供が喜ぶメニュー

   

75395b885c9250d1cfb018ded2ad4bd2_s

子供を持つママにとっては、全く休みではない夏休み。

子供の夏休みでお母さんたちの悩みも色々あると思いますが、その一つが「子供たちのお昼ご飯の献立を何にしよ〜?」じゃないでしょうか?

毎日、そうめんというわけにもいかないし、でも、暑いしメニュー考えるのも嫌ですよね。

今日は、夏休みの昼食に簡単に出来るものをたくさんご紹介します!

子供たちが喜んでくれるメニューも紹介するので、よかったら参考にしてくださいね^^

一緒に夏休み乗り切りましょう〜!

スポンサードリンク

夏休み 昼ごはんの献立を紹介!

夏休みは地域によって違いますが、大体40日くらいありますよね。

でも、40パターンも考えるのは、大変なので、我が家の場合は、1週間の大まかなメニューを考えて、後は、ローテーションにしています。

例えば・・・

月曜:そうめん
火曜:丼もの
水曜:パン/粉もの
木曜:パスタ
金曜:丼もの
土曜:うどん
日曜:チャーハン

1週間、全部手作りもしんどい時は、レトルトやインスタント、お弁当を買う日にして、ママも休憩できるようにしてもいいと思います^^

では、さっそく夏休みの昼食の献立をご紹介しますね^^

◆夏休みの昼ごはん そうめん

麺類は、簡単に出来るので、お昼ごはんの強い味方ですよね^^

とくに、夏の麺類と言えば、そうめん!

ただ茹でて、麺つゆで食べるのも美味しいですが、そればかりだと飽きられてしまい「また、そーめん〜〜?」と子供に文句を言われる事ありますよね~。

でも、ちょっとしたひと手間で、また違う料理のようになるので、そうめんのアレンジメニューを覚えておくといいですよ^^

1.そうめんの漬け汁を変えるだけ 漬け汁アレンジ!

◆ごまだれのつゆ

・材料(3人分)

めんつゆ・・・150cc
砂糖・・・・・大さじ1
すりおろし生姜・・・ひとかけ分
すりごま・・・大さじ3
練りごま・・・大さじ3

・作り方

めんつゆ以外の材料を先に混ぜる。
その後、めんつゆを少量ずつ加えて、混ぜたら出来上がり!

◆ピリ辛みそ味

・材料(3人分)

味噌・・・大さじ3
鶏ガラスープの素・・・大さじ3
ごま油・・・大さじ1
にんにくすりおろし・・・大さじ3
コチュジャン・・・大さじ1
豆板醤・・・大さじ1
お湯・・・600cc

・作り方

材料を全部混ぜ合わせて、冷蔵庫で冷やします。

しっかり冷えたら、茹でたソーメンにかけて出来上がり!

お好みで、茹で卵やネギ、キュウリ、もやし、鶏肉、チャーシューなどをトッピングしてください^^

冷やさず温かいままで食べてもいいですし、ぶっかけずに漬け汁にしても美味です!

◆塩ダレつけ汁(3人分)

・材料

・鶏ガラスープの素・・・大さじ2
・ごま油・・・大さじ3
・ニンニクすりおろし・・・少々(お好みの量)
・塩・・・小さじ1半
・お湯・・・600

・作り方

材料を全部混ぜて、冷蔵庫で冷やし、そうめんにかけても、漬けつゆとしてでも!

こちらも、ぶっかけにするなら、キュウリや卵、ネギなどトッピングしてもいいですよ^^

そうめんのトッピング

ぶっかけの汁を変えれば、いろんな味が楽しめますし、トッピングを変えれば、同じ味でも違うものになります!

ぶっかけの際のトッピングのアイディアもご紹介しますね^^

・キュウリ+トマト+卵+キムチ

・納豆+ネギ+温玉

・なす+豚肉

・あげ玉+おかか+ネギ+温玉

・肉みそ+キュウリ+たまご

・大根おろし+ツナ

・レタス+ツナ+トマト+コーン+きゅうり

色々トッピングを用意して、子供に好きにのせて食べてもらうのもいいですね^^

◆夏休みの昼ごはん 麺類

素麺以外にも麺類いっぱいありますよね^^

1.うどん

先ほど紹介したソーメンのつけ汁をうどんで応用してもOKです。

他には・・・

・焼きうどん(ソース味・醤油味)
・サラダうどん
・カレーうどん
・釜玉うどん

うどんもアレンジが色々効きますよね^^

中でも、サラダうどんは、お野菜も取れるので、ちょっと野菜足りてないかも?な時もいいですよ^^

2.スパゲッティ

パスタもいろんな味が出来て、野菜も入れやすいです。

ミートソースやトマトソースはトマト缶でとっても簡単に出来ますし、玉ねぎやピーマン、マッシュルームなどお野菜も入れられます^^

クリームソースも、好きな野菜とベーコンやソーセージを炒めた所に、小麦粉を加えて混ぜ、牛乳とコンソメ、塩コショウを足すだけなので、意外と簡単です。

火を使ってソースを作るのが面倒な時に私がよくやるのは、「シーチキン+塩昆布」です。

・シーチキン+塩昆布パスタの作り方

1.パスタをゆでる。
2.茹で上がったパスタに、顆粒だしの素、しょうゆ、シーチキン、マヨネーズ、塩昆布を乗せて混ぜ合わせるだけ。

味の濃さは、それぞれ子供に任せて、セルフサービスでやってもらってますw

塩昆布じゃなく、オリーブオイルにしても、ちょっと大人の味で、美味しいですよ^^

後は、キューピーさんの和えるだけのソースを買っておけば、面倒な時でも簡単にできます。

たまに使ってますが、美味しいですよ^^

3.その他麺類

・ラーメン
・冷麺
・あんかけ焼きそば
・焼きそば

このあたりも簡単です^^

ラーメンは生麺タイプのものに、もやしやネギ、卵などトッピングしてます^^

カップ麺もたま〜に食べさせますが、滅多に食べさせないので、うちの子たちは、かなり喜んで食べてますよ^^;

◆夏休みの昼ごはん 丼物・ご飯もの

麺ばっかりだと、それも「また麺~?」の文句が出そうなので、ご飯もののバリエーションもいくつか持っておくとお昼の幅が広がります!

うちでよく出すのは、こんな感じです。

・オムライス
・中華丼
・親子丼
・卵丼
・豚丼
・おにぎり+味噌汁
・チャーハン
・タコライス
・鶏そぼろ
・肉みそキャベツ
・冷やし茶漬け

オムライスや親子丼で、鶏肉を切るの面倒だなぁという時は、やっぱりシーチキンw

それすらなければ、卵丼になります^^

後は、夜ご飯を作るときに、お昼ご飯用のお肉を切ってから小分けにして冷凍しておくと、かなり手間が省けて楽です。

チャーハンも味付けや具を替えてみるといいですよ~。

例えば・・・

カレー味
・玉ねぎ+にんじん+ピーマン+コーン+ソーセージ+カレー粉+コンソメ顆粒
・ミックスベジタブル+ソーセージ+カレー粉+コンソメ顆粒

ねぎ塩味
・ねぎ+豚バラ+ウェイパー+黒胡椒

ソース味
・玉ねぎ+ピーマン+ひき肉+ウェイパー+ソース

ケチャップ味
・玉ねぎ+鶏肉+コンソメ+ケチャップ

などなど・・・色々あります^^

◆夏休みの昼ごはん パン・粉もの

たまには、お昼にパンというのもいいんじゃないでしょうか^^

夕飯の残り物のおかずやお惣菜、レトルトのおかずを用意して挟めば、ボリュームのある惣菜パンになりますよ^^

例えば・・・

・サンドイッチ
・チキンサンド
・カツサンド
・ホットドッグ
・ハンバーガー
・焼きそばパン
・コロッケパン
・ホットケーキ(ソーセージなど好きな具材を入れて)

トーストの上に乗せて食べるのもいいですよね^^

うちでは、トーストにケチャップ+チーズ+ハム+目玉焼きとかも好きです^^

トーストに納豆という組み合わせも結構いけるみたいなので、なんでも好きなものを乗せて子供と美味しい惣菜トースト開発をしてみるのも楽しいかもしれませんね^^

夏休みの昼ごはん 簡単に出来るのはコレ!

今回、ほとんど、簡単なものばかり厳選して紹介していますが、得に簡単なのは、火を使わなくて済むものですよね。

ご飯もので、火を使わないでいいものは、納豆がかなり便利!

例えば

・納豆+シーチキンマヨ
・納豆+おくら+醤油
・納豆+生卵丼+醤油+ごま油
・納豆+豆腐+卵+醤油+ごま油
・納豆+クリームチーズ+醤油
・納豆+塩昆布
・納豆+しらす+卵
・納豆+食べるラー油
・納豆+キムチ

納豆は、結構なんでも合います!

後は、レンジでチンできる冷凍うどんを使えば、うどんもできます。

・冷やしやしうどん
・サラダうどん(うどんはレンチン)

先ほど紹介した、パンも、おかずは残り物などがあれば、火を使わずできますね^^


スポンサードリンク

夏休みの昼ごはん こどもが喜ぶメニュー

たまには、子供の喜ぶようなメニューも取り入れよう!という時は、

・ホットプレート料理
・セルフサービス料理

この2つがおススメです!

ホットプレートでは、

お好み焼き
焼きそば
タコ焼き
ホットケーキ

子供も自分で焼いてみたりすると、楽しんでくれます。

この機会に自分で焼いたりする練習もできますし、料理にちょっと興味を持ってもらうためにもいいと思います^^

セルフサービスなら

・サンドイッチ
・バーガー
・手巻き寿司
・ラップでおにぎり

具材だけ用意して、後は自分で好きなようにして食べてもらうのも作る手間は省けていいですよ^^

まとめ

だーっとご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ちょっとでも、参考になれば嬉しいです^^

毎日完璧にがんばると疲れるので、手抜きしながらお互いがんばって夏休み乗り切りましょう~!

スポンサードリンク

 - 夏休み ,