ゾンビメイクをリアルにしたい!傷の作り方とゾンビの衣装について!

   

bb469e2711290cdb339dcdd7ee0dc029_s

ハロウィンの仮装と言えば、ゾンビですよね♪

ゾンビの仮装にもいろんなクオリティがあると思いますが、今回は、よりリアルな、本格的なゾンビの仮装がしてみたい!という方のために、どうしたら、リアルなゾンビの仮装ができるのか?リアルなゾンビメイクと傷メイクの方法と、自分で作れるゾンビ衣装についてもご紹介します!

スポンサードリンク

ゾンビメイクをリアルにしたい!

まずは、リアルなゾンビ仮装ってどんなもんか?という所ですが、まずは、やっぱり顔ですよね。

始めに、まずは青白い肌色。
青白い肌は、ブルーやグリーンのコントロールカラーといつも使っているファンデより白いものを使うとできますし、ドーランというものを使っても、白い肌が作れます。ゾンビの肌色については、こちらの記事を参考にしてください♪
ゾンビメイクで白すぎない白塗りの方法と顔色の作り方!傷のつけ方も

そして、薄汚れた感じや、目の下のクマ、あざを黒やグレー、ブラウン、赤のアイシャドーで作ります。
後はリアルな傷メイクが必須です。
服も薄汚れていたり、破れていたり、さらには血糊がついている・・・とベストですね!

もっとこだわるなら、傷も切り傷、やけど跡、びらんなど、何種類かの傷をつけてみたり、傷口にガラスや釘をつけてみたり・・・。
チャックの傷なんていうのもありますよね。皮膚にチャックがついていて、あけると真っ赤な中身が・・・というようなやつです。怖いです。

カラーコンタクトもつけてみるともっと怖くなります。
黒目が小さくて、ほぼ、白目に見えるカラコンがあるんですが、コレもホントに怖いです。
白のカラコン以外なら、紫とかちょっと変わった色にしてみるといいですよ^^

一番、難しいのは、リアルな傷を自分でメイクするという所だと思うので、今日は、リアルな傷メイクのやり方をご紹介しますね^^

ゾンビメイクの傷の作り方!

特殊メイクのような傷のメイクが自分で出来るとは、私も思っていませんでしたが、
実は、結構簡単にできるんです!

こちらの動画が参考になるので見てみて下さい^^

特に、特別な道具もいらないし、アイプチとティッシュなら、誰でも簡単に用意できますよね^^
動画では、手にされていましたが、このやり方なら、顔にもできますし、何度か練習すれば上手くいきそうですね。

ティッシュのつけ方を変えれば、違う傷になるので、同じやり方で、いろんな傷も作れます。
色々、練習して、好きな傷を作ってみるといいですね♪


スポンサードリンク

ゾンビの衣装の作り方!

ゾンビの衣装ですが、服自体は、どんなものでもOKだと思います。
そこに、もし出来るなら、加工するとより本格的になります。

例えば、服に血のりを付けたり、破いてみたりですね。ちょっとハサミを入れて、ボロっとするだけでも、雰囲気でますよ^^
血糊は100均に置いている場合もありますし、血糊じゃなく、絵具でやる方法もあります。

下記の動画は絵具で服を汚している動画ですが、参考にしてみて下さい。

加工したら、もう他では着られなくなると思うので、いらない服でやるのが経済的です。

また、自分で加工するのが面倒なら、血糊付きでちょっとボロっと感がでている衣装も売られているので、予算があれば、購入するのが簡単でいいと思います^^
ナースゾンビや、花嫁ゾンビ、囚人ゾンビなんかも人気ですし、凝った仮装になるので、おすすめです^^

ゾンビメイクの簡単で可愛いやり方と衣装のご紹介!ハロウィンの仮装にも!

まとめ

どれだけ上手に傷メイクをするか?という所が肝心だと思うので、ぜひ、練習をしてみて下さい。

イベントによっては、血糊や傷メイクNGの場所もあるので、確認はして行って下さいね^^
ちなみに、USJで、超本格的なゾンビの特殊メイクをしてくれるので、行く予定がある方は、こちらの記事も参考にどうぞ♪⇒USJのハロウィンの特殊メイクについて解説!値段とメイクの予約も!

>>>関連:USJにゾンビメイクをして入場できる?仮装できる更衣室と禁止エリアは?
>>>関連:ゾンビメイクで白すぎない白塗りの方法と顔色の作り方!傷のつけ方も

スポンサードリンク

 - 行事 ,