ピアノの発表会のお礼は何がいい?相場は?お手紙も添えるべき?

   

ad17a857f5e1b0c84f70adc7ea00d284_s

ピアノの発表会に出ることが決まると、先生へのお礼はどうしたらいいのか?
初めての場合は、色々と悩みますよね。

今日は、先生へのお礼の品の定番のご紹介と、相場やお手紙について解説します♪

スポンサードリンク

ピアノの発表会のお礼は何がいい?

ピアノの発表会に子供が出る場合、発表会のために色々と特別レッスンをしてくださったり、楽譜を用意してくださったり、何かとお世話になるので発表会後には何か気持ちとしてお礼を渡したいですよね^^

当日は、先生もバタバタされていたり、荷物も多かったりしますので、あまりかさばるものや、気を使われる可能性のある高価なものは避けて、お礼の品を選びましょう。

ピアノの発表会のお礼として渡されるものの定番は、花束やお菓子、商品券です。

花束の場合は、片手で持てるくらいの大きさのものにするか、たくさん花束を貰う先生なら、飾る場所に困る場合もあるので、そのまま飾っておけるアレンジメントフラワーをプレゼントするのもいいですよ^^
商品券もかさ張らず、先生にもお好きなように使って頂けるので、お礼として渡す方は多いです。受け取る先生も実は、商品券が一番嬉しい・・・と思っている先生も少なくないとか。
ただ、あまり近くにデパートなどがなく、商品券が使える場所がない!という場合は、現金でもいいですね。

ピアノの発表会のお礼の相場は?

お礼にかける金額は、大体、3000円~5000円で大丈夫です。

お花なら、3000円程度のもので、片手で持てるくらいの立派な花束になりますし(もちろん花の内容にもよりますが)、お菓子や雑貨などでも3000円程度が丁度いいです。
商品券や現金にする場合は、3000円では中途半端なので、5000円にするほうがいいですね。

発表会用の特別レッスンをしてもらっていて、そのレッスン料もちゃんと払っているということなら、商品券でも3000円程度でもいいでしょう^^

もし、他に同じ先生にレッスンをしてもらっている生徒さんとお知り合いなら、どれくらい?と聞いて合わせておくと安心です。

我が家の場合は、グループレッスンの発表会の時は、お友達のお母さん達と相談し、毎年3000円ほどの花束とちょっとしたお菓子を皆で割り勘で用意してお渡ししています。
個人レッスンの場合は、特別レッスンの料金もお支払いしているので、他のお母さん達とも相談し、同じ金額のものにしよう!ということで、商品券3000円と子供からの感謝のお手紙をお渡しします。

商品券や現金だけ渡すのはそっけない気がする!という場合は、ちょっとした小物やお菓子、花束、お手紙など何かと合わせて渡すといいですね^^


スポンサードリンク

ピアノの発表会でお礼のお手紙も添えたほうがいい?

お手紙は添えないといけない!という事はもちろんないですが、一番先生に喜んでもらえるものでもありますので、子供さんが書けそうなら書いて渡すといいですね。
子供だけじゃなく、親からも、感謝の言葉を少し書いて渡しても喜ばれると思います。

長いお手紙じゃなくても、かわいいカードなどにちょっと書くくらいでもいいですよ^^

まとめ

スポンサードリンク

お礼は最終的には気持ちの問題なので、絶対ココで書かれている金額じゃないと!という事もありませんし、品物も他のものでもいいです^^
また、絶対渡さないといけないものでもないので、あまり気張らず選ぶといいですね。

スポンサードリンク

 - 行事 ,