敬老の日に似顔絵をプレゼントさせたい!何に書かせる?書き方は?

   

ec3fb32fa1b018e47b4c3f0b17185076_s

2歳~幼稚園くらいの幼児さんがいるご家庭なら、
敬老の日に子供から、似顔絵でもプレゼントさせようかな?
なんて、考えているお母さんも多いと思います。

ただ画用紙に似顔絵を書いたものを丸めてプレゼントするのもいいですが、
どうせなら、もっとプレゼントっぽくしてあげたくないですか?

こちらでは、似顔絵のプレゼントの仕方と、
似顔絵がまだ上手に書けない幼児さんに上手に似顔絵を描いてもらう方法もご紹介します♪

スポンサードリンク
  

敬老の日に似顔絵をプレゼント!どんな風にする?

似顔絵をプレゼントするにも、いろんな似顔絵のプレゼントの仕方があります♪

◆どんなものに似顔絵を書けばいい?

・画用紙

一番、手軽なのは、画用紙ですよね♪
100均でも画用紙は手に入りますし、文具店などでも、1枚から販売している所もあります。
ただの白画用紙でもいいですし、淡い色の画用紙に書いてもいいですね。

画用紙に書く場合は、そのまま渡すのではなく、額に入れてプレゼントするのがおすすめです。
額も100均で手に入ります^^

額に収めるだけで、絵がより上手に見えてしまいます♪
貰ってすぐ飾る事ができますし、おススメです^^

・はがき

ハガキに似顔絵を描いて、普通郵便で送るのもいいですね♪

・手作りうちわ

うちわに似顔絵を書くのもおすすめです。
裏側には、子供の写真を貼ったり、手形や足形をつけても◎

うちわは、手作りうちわのキットを購入して作ってもいいですし、
100均でもうちわが売っている所もあります^^

・メダルにする

丸く切った用紙に似顔絵をかいてもらって、
型紙などを丸く切ったものに貼り付けて、リボンをつければ、似顔絵メダルに!
子供さんが、直接、おじいちゃんおばあちゃんの首にかけてあげる・・・なんて素敵ですよね♪

・マグカップ

ペンで描くマイカップ PenCup工作キット

価格:880円
(2016/6/19 00:58時点)

専用のペンでマグカップに絵を描けます。
こちらでご紹介するのは、絵をかいたら、お湯を注いで待つだけで、
絵が定着してくれるタイプで簡単にできます♪

実用性もあるし、喜んでもらえること間違いなしですね^^

スポンサードリンク

似顔絵はどんな書き方で書くのがいい?

うちの子が通っていた保育園で、子供が書いてきた似顔絵にビックリした事があります。
家で書いている絵より、断然うまい!ということです。

男の子は特に絵を描くのに興味がない子だったりすると、1色だけで書いてしまったり、
似顔絵も、ただの大きい丸の中に小さい丸が4つ(目、鼻、口)アンバランスに描かれていたり・・・。

もちろん、それでも、子供が頑張って書いたものなので、いいんです!!

いいんですが、おじいちゃんおばあちゃんにあげるなら、
もーちょっと上手に書いてくれたらいいなぁなんて・・・思ってしまった事ありませんか?

私と同じように思ってしまったお母さんのために、
うちの子が通っていた保育園で先生が、どんな風に似顔絵を書かせていたのか?というのを、
ちょっとご紹介したいと思います!

先生は、みんなの前で、お手本を書きながら、教えていたので、
お母さんも、横で、同じように書いて見せてあげながらやるとわかりやすいです。

◆似顔絵をちょっと上手に書いてもらう方法

1.肌色を持たせる

クレヨンや色鉛筆を見せながら、

「お顔の色って、この中ならどの色かなー?」と質問⇒肌色に導きます。

2.顔の輪郭を描かせる

「お顔の形ってどんな形かなー?丸?三角?四角かな?」と、顔の形を肌色で描いてもらいます。
中も全部、肌色で塗りつぶすように指示します。

さらに、
「お顔の横についてるのは何かな?」⇒耳を追加で書いてもらう。
その時も、耳ってどの辺についてる?ココかな?ココかな?と質問しながら、
答えを出させて書いてもらいます。

3.鼻を描く

「お鼻はお顔のどこについてる?」⇒真ん中!

色はホントは肌色だけど、肌色で塗りつぶしていて見えないから、
オレンジなどで、丸を描いてもらうといいですよ^^
クの字とかは、難しいので、丸でいいと思います。

4.目と眉毛を描く

「目はお顔のどこについてる?」⇒お鼻より上で、右と左の両方ついてるね~

ということで、じゃーココに黒で丸描こうか!と、目を描く。

「目の上にある、これ、何?」と眉毛に気が付かせる。

眉毛はこんな風に書くといいよ~とお母さんがお手本を書いて見せてあげるとわかりやすいですよ^^

5.口を描く

「後は何があるかな?」⇒口!
「口はどこについてる?」⇒鼻の下

じゃー、次は赤(ピンクでも)で、書こうか!と、口を書いてもらいます。

6.髪の毛を書く

おじいちゃん、おばあちゃんの髪の毛ってどんなんだったかな??

じゃー、こんな風に書くといいかな?とお手本を見せてあげます。

7.付属品を書く

メガネや、ホクロなど、特徴的なところがあれば、思い出させて付け足してもらいます。

これで、自由に書いてもらうよりは、上手に描けるんじゃないでしょうか?

もちろん、自由に勝手に書きたい!という子には、自由に書いてもらうのが一番ですが、
まぁ、こういうやり方もあるよということで・・・。

無理強いはしないで、参考程度にしてみてください♪

後は、似顔絵の横に好きな絵を描いたり、模様を描いたり、
背景に色を付けたり、メッセージや子供の名前と年齢を入れておくのも記念になっていいですよ^^

まとめ

孫からの手作りプレゼントが一番喜ばれるプレゼントだと思いますし、
まだ小さい幼児さんなら、似顔絵が一番だと思います^^

うちわやマグカップなどはキットを使えば、上手にできますし、
実用性があるものは、よりプレゼント感もでるので、おすすめです。

スポンサードリンク

ぜひ、参考にして、素敵なプレゼントを一緒に作ってあげて下さいね♪

スポンサードリンク

 - プレゼント ,