山梨のお土産でおすすめなのはコレ!食べてみた!お菓子以外も♪

   

65cf85cfd5b2461a32bb342839c943ed_s
世界遺産である富士山のある山梨県。

旅行に行ったら、ぜひお土産として買ってほしいものをご紹介します♪

筆者が実際に食べた感想もご紹介します^^

スポンサードリンク

山梨のお土産でおすすめなのはコレ!

山梨で有名なお土産は、桔梗屋さんのお菓子です。

◆信玄餅◆

コレは定番中の定番です。
1個1個、かわいいビニールで風呂敷で包むように包んであって、
中には、一口サイズのお餅が3つ、きな粉がたっぷりかかっています。
それに、付属の黒蜜を自分でかけて食べます。

よく、ドラマで舞台が山梨の場合は、食卓でコレ食べて団らんしてたりするシーンを見ます^^

まだ一度も買った事が無ければ、消費期限も12日ほどあるのでおすすめですよ。
個数も6個入りや20個入りなど、渡す人によって変えられるのと、
6個入りなど少量のものは、巾着のような形の包装もあって、とってもかわいいです。

◆信玄生プリン◆

残念ながら、宅配してもらう場合は、クール便でしかダメなんですが、
それでも、山梨に行くと買ってしまいます。
きな粉風味のプリンに、信玄餅と同じく、黒蜜をかけて食べるんですが、とっても美味しくて、大好きです。

ただ要冷蔵で、日持ちが5日くらいなので、人にあげづらいのが難ですね。
自分用のお土産としておすすめします^^

◆甲斐の月◆

甘さ控えめのカステラ生地の中にたっぷりのカスタードクリームが入っていて、
こちらも美味しくて、洋菓子が好きな人におすすめ。でも、見た目にも味にもあまり山梨感はありませんね。

◆信玄桃◆

桃といっても、本物の果物じゃなくて、白あんに桃のゼリーを包んであるお饅頭です。
見た目は果物の桃に似せてあります。箱も、まるで本物の桃が入っているかのような箱で、面白いです^^

食べるとほんのり桃の香りがする上品なお菓子です。
お味は、賛否両論ありそうな感じです。私は、1個食べてからリピはしていません^^;
でも、見た目重視なら、コレもおすすめします。

スポンサードリンク

桔梗屋さん以外でも、もちろんあります!

松月堂さんの「栗せんべい」もおすすめです。

白あんがベースになっている栗の形で栗の風味がする甘いおせんべいです。
どこか懐かしいようなやさしい味で、子供も大好きです^^

同じく松月堂さんでは、富士山が世界遺産登録されたのを記念して、
富士山焼きというのも出されています。
黒蜜ときなこの風味で、丸い形の中に富士山がかたどられています。
富士山が書いていると、山梨に行ってきた!とわかりやすいので、お土産としてピッタリですね。

富士山と言えば、かわいい富士山のキャラクターのお菓子も色々あって、
お土産屋さんで、売られていたりするので、チェックしてみてくださいね♪

後、有名なのは、澤田屋さんの「黒玉」です。

コロンとした、見た目は大きい1粒の巨峰のような見た目です。

青えんどう豆で作られたうぐいす餡を黒糖羊羹でうすーくコーティングされています。
外側の羊羹はけっこう甘いですが、中の餡と合わさって、ちょうどいい甘さのおいしい和菓子です。

山梨のお土産でお菓子以外は何かある?

お菓子以外のお土産で有名なのは、「煮貝」です。

アワビをそのままの形で醤油煮にされています。
インパクトもありますし、おつまみにもピッタリです。
ちょっと高級なので、お世話になっている方へのお土産にいいですよ^^

他には、山梨のB級グルメである鳥もつ煮!

砂肝、ハツ、レバー、キンカン(生まれる前の黄卵)が、醤油と砂糖の甘辛い味付け。
山梨に行ったら、ぜひ食べてほしいですが、お土産としてレトルトのもの売っています。
鳥もつ煮のタレも、山梨のスーパーなどで売られているので、
タレを買って帰るのもアリです。そのタレでレバーや砂肝を煮るだけで美味しくできます^^

最後になりましたが、山梨の名物といえば「ほうとう」

柔らかく平たい麺をたくさんの野菜と一緒に味噌で煮込んでいるものです。
これも現地で食べると美味しいですが、おみやげとしてほうとう麺も売っています♪

まとめ

スポンサードリンク

今回は有名どころをご紹介しましたが、山梨の中でもその土地ごとに、有名なものもあるので、
ぜひ色んなお土産物屋さんを回ってみてくださいね^^

スポンサードリンク

 - 未分類