潮干狩りに行く時の持ち物と服装は?子供と行くのに便利なものとは?

      2016/03/10

潮干狩りのシーズンになると、

子供さんを連れて、初めての潮干狩りに行こう!と思っている

お母さん、お父さんもいると思います。

潮干狩りの持ち物って、なにを持って行ったらいいの?

服って何着ていくの??

しっかり確認して、楽しい潮干狩りにしてくださいね♪

スポンサードリンク
  

潮干狩りの持ち物と服装は?

まず、服装ですが、Tシャツとハーフパンツがおススメです。

足も日焼けしたくない!と、

日焼け対策重視の場合は、長いパンツでもいいと思います。

裾をめくりやすいものにしましょう。

また、日焼け対策&冷え対策として、

パーカーなど羽織りものを一枚用意すると便利です。

爪や指を保護するために、軍手も必要です!

足元は、靴下がおススメです!処分してもいいものを履いてください。

また、マリンシューズを用意してもいいですね。

ビーサンは流されたりするので、あまりおススメできません。

寒い時期だと長靴もいいですが、海水や泥が入ってしまうと面倒です。

潮干狩りで必要な持ち物をリストにしたので、

ぜひチェックしてみてください!

1.忍者熊手

網付きのものを用意すると便利!小さい貝もしっかりとれます!
安く済ませたい時は、100均で売っている園芸用の熊手でも代用できます。
         

2.貝を入れる網

網に入れるのが面倒な場合は、バケツやかごでもOK!

3.ポリタンクや1.5Lの空ペットボトル

砂だし用の海水を持ち帰るのに必要です。
     

4.クーラーボックス、保冷材、新聞紙

貝を持ち帰る用。
スーパーでもらえる発泡スチロールの箱でも代用可能!

新聞紙はクーラーボックスの下にひいたり、
保冷材を貝に直接あてないように、ひきます。

5.帽子、タオル、日焼け止め

日焼け対策は絶対してください!焼けます。

帽子は飛ばされないように、紐付きがおススメです。

6.着替え、汚れたり濡れた服を入れる袋。

汚れます!着替えは持って行く方が安心です。

潮干狩りの持ち物で子供がいる場合に必要なのは?

子供は、貝を探すことはすぐ飽きてしまうと思います。

スポンサードリンク

なので、砂遊びやカニとかヤドカリとかを捕まえて遊んだりできるよう、

砂遊びセットとバケツを持っていくといいです。

また、着替えさせる時のレジャーシートも持って行きましょう!

子供の服装ですが、初めから水着を着せているほうが、

汚れたり濡れたりしても気にならないと思います。

寒い場合は、下着替わりに着せるのもいいかもしれません。

また、冷えてくるので、大人同様パーカーなど羽織るものを持って行ってあげましょう。

足元は大人と同じで靴下がおススメです。

なるべく目立つ色のものを着せる方が、離れて行った時に見付けやすいですよ♪

また、どうしても迷子が心配な場合、ハーネスを付けるという人もいるようです。

潮干狩りの持ち物であると便利なものは?

あると便利なものをリストにしてみました!

こちらもチェックして、必要かな?と思ったら、ぜひ用意してくださいね♪

1.計量用バネ秤

採る貝の量が決められている潮干狩り場の場合にあると便利。
決まった量を超えると超過料金を取られる場合があるため、事前に計れます。

2.耐水の腕時計

耐水だと安心です。携帯などは、落として濡れて壊れる場合があるので、
あまり持っていかないほうがいいです。

3.ウエストポーチ

財布や鍵、携帯などの貴重品を入れるのに便利です。

中に入れるものは、ビニール袋に入れてから、ポーチにしまうと、
万が一、水に落とした場合も、安心です(100%ではないですが・・・)

あまり、財布や携帯を持って行くのはおススメできません。

ビニールに入れたお金をいくらか持っているだけのほうがいいかもしれません。

ファスナー付きのポケットがある服を着て、そこに入れるのもいいですね^^

4.キャンプ椅子

ずっとかがんだ状態なので、疲れてしまいます。

キャンプ用の小さい椅子があると便利です。

最後に・・・

全部、ちゃんとしたものを一からそろえると、

かなり高額になってしまうので、代用できるものは代用して、

賢く準備しましょう!

子供の安全にも十分、注意してあげてくださいね♪

スポンサードリンク

 - 潮干狩り