リボンの結び方 プレゼントの箱に十字や斜め掛けなど簡単な方法紹介!

   

417994fb3ea87855ee72fb8769386254_s

プレゼントのラッピングに、箱にリボンがキレイにかかっていると、貰った方もうれしいですよね^^

箱にリボンを掛けるのは、やり方さえわかれば、とっても簡単です!

今日は、箱にきれいにリボンをかける方法をご紹介します。

不器用な人でも簡単に豪華に見えるように結ぶ方法から、定番の十字掛け、斜め掛けの結び方も動画と一緒にわかりやすく説明しますよ^^

スポンサードリンク

リボンの結び方 プレゼントの箱にかける方法!

まずは、簡単な箱の横に一周リボンを回して、蝶々結びをする方法です!

リボンに裏表がある場合の結び方を詳しく紹介してくれています。

とっても分かり易い動画なので、一度チェックして下さい。

◆シングルリボン

リボンに裏表がない場合は、箱の角で一度結んだら、普通にリボン結びをすればOKですよ^^

◆裏表がない場合のキレイなリボン結び

r1

箱の真ん中でリボンを結びます。

一度、リボンを結んだら、リボンが上側にくる方と下側にくる方とが出来きます。

r2

ココがキレイなリボンになるポイント!

下側にきたリボンで横向きに輪をつくります。

出来上がりのリボンの向きと同じ向きの横向きに輪を作る所が大事です!

このとき、親指と人差し指でリボンをしっかり固定して持ちます。

r3

上側に来ているリボンを、輪を持っている親指と人差し指にかぶせるようにして1周巻いて、

人差し指の場所から、上側のリボンを輪にして通します。

r4

完成!

ちなみに、さっきのポイントの所で、輪を縦向きに作ってしまうと、リボンが縦になってしまって、うまくいかない原因になります。

r5

リボン結びがいつも縦結びになってしまう!という人は、ココをチェックしながらやってみてくださいね。

でも、これはこれで、可愛いかも・・・・?

◆ディオールリボンボウの作り方

IMG_1713

リボン結びじゃなく、りぼんで始めに飾りを作っておくリボンのかけ方もあります。

とっても簡単なのに、高級感もあって、豪華に見えるので、こちらもおススメです!

◆用意するもの

・リボン
・ホッチキス(もしくは両面テープ)
・はさみ

IMG_1705

①リボンの端を小さい輪にして持ちます。

IMG_1706

②始めの輪より横幅が出る様に、リボンを折り返して輪を作って始めの輪と一緒に持ちます。

IMG_1707

③2個目の輪と反対側もりぼんを折り返して輪を作って持ちます。

r6

④少しずつ輪の幅を広げていって、好きな大きさになったら真ん中をホッチキスで止めます。

ホッチキスがない場合は、一つ一つ輪を作る時に、両面テープで止めて行くといいですよ^^

IMG_1710

⑤ホッチキス止めたら、裏側でリボンを短めに切って、飾りは出来上がりです。

IMG_1702

⑥箱にりぼんを一周巻いて、箱の下側で両面テープで止めます。

IMG_1712

⑦上にさっきつくった飾りのリボンを両面テープで貼りつけて出来上がり!

◆フラワーリボンボウの作り方

今度は、お花のような飾りをリボンで作る方法です。

こちらは、動画で見ると分かり易いので、ぜひ、見てみてくださいね。

◆フラワーリボンボウ

プレゼントのリボンの結び方 十字かけ

箱にリボンを掛けるといったら、十字にリボンをかけるクロス掛けですよね。

このクロス掛けのやり方も、こちらの動画がとても丁寧に説明してくれています。

動画で見るのが一番分かり易いので、十字かけのリボン結びをするなら、こちらを参考にするといいですよ^^

◆クロス掛け


スポンサードリンク

プレゼントのリボンの結び方 斜めかけ

箱の角に斜めにかけるリボンの結び方も可愛いですよね^^

こちらの動画もご紹介しておきますね^^

◆斜め掛け

始めに、箱にリボンを斜めに掛けるところだけ、慣れないと少し難しいかもしれませんが、ゆっくりやるとできますよ^^


スポンサードリンク

まとめ

リボンは100均で色んな種類のものがあるので、自分でラッピングするのにピッタリです^^

箱にリボンを掛けるだけで、ただの箱でも豪華に見えるので、ぜひやってみてください^^

スポンサードリンク

 - プレゼント