琵琶湖花火大会 におの浜エリアへの行き方と場所取りについて!

   

ca4a2e0aa4adca12d43321ebf8f4f0a9_s

琵琶湖花火大会で、比較的ゆっくり見られるにおの浜エリア。

子供連れや、激しい場所取りを避けてゆっくり見たい方はこちらのエリアで見るのがおすすめです。

今日は、におの浜エリアの場所や、におの浜への行き方、さらに場所取りについてご紹介します。

スポンサードリンク

琵琶湖花火大会 におの浜エリア

におの浜エリアは、打ち上げ場所から少し離れた場所にあるので、例年スペースには余裕があります。

地図で、オレンジの枠で囲んだ場所がにおの浜エリアです。

トイレも3箇所あるので、子供連れでの観覧も安心して見に行きやすい場所ですよ^^

打ち上げ場所はにおの浜から琵琶湖の方を向いて左側です。

打ち上げ場所から離れているといっても、結構キレイに見えますよ^^

におの浜からの琵琶湖花火の見え方がわかる動画がありましたので、参考に見てみるとイメージもわくと思います。

・におの浜での琵琶湖花火の見え方

琵琶湖花火 におの浜への行き方

におの浜へ行くなら、最寄り駅はJR膳所駅になります。

京阪の場合は、京阪膳所駅です。

駅から徒歩15分~20分くらいで湖岸に出る事ができます。

行き方もとっても簡単です!

膳所駅はJRも京阪も改札から出たら、すぐに踏み切りがあるので、踏み切りをわたって、そのまま緩やかな下り坂を下っていきます。

真っ直ぐ行くと、西武百貨店にぶつかるので、西武百貨店の横の道を通って行くと「におの浜エリア」にでます。

膳所駅を背にとりあえず真っ直ぐ行けば、琵琶湖にぶつかるので、迷うことはないと思いますよ^^

近くには、西武百貨店の他にパルコ、マックスバリュー、飲食店も多くあるので、花火前に食事や買い物、映画を見ることもできますよ^^


スポンサードリンク

琵琶湖花火 におの浜での場所取りについて

におの浜エリアは、一般観覧場所なので、入場規制は特にありません。

早くから場所取りをするのがイヤな人や、子供連れの方は、こちらのほうが比較的、場所取りも楽にできて、ゆったり見られると思います。

打ち上げ場所から離れるほど混雑が緩やかになるので、場所がない場合は、湖岸沿いを打ち上げ場所から離れるように歩いていけば、座る場所も見つけられると思いますよ^^

におの浜エリアは、16時頃に行っても、どこかしらには座ってみるとこができますし、打ち上げ場所からどんどん離れていけば、もう少し遅くても少人数なら座って見られるでしょう。

ちなみに、レジャーシートは1.8m×1.8m(6~7人の広さ)までの大きさに制限されているので、それ以上の大きさのレジャーシートは敷けません。

三脚でのカメラ撮影も周りの迷惑になるので、禁止になっているので、注意してくださいね。

帰りは、駅までの道がホントにすごい混雑になります。

電車も乗れるまで2時間くらいかかる時もあるので、早く帰りたい場合は、花火が終わる前に駅に向かい始めるか、終わってから、少し湖岸でゆっくりしてから行くなどしたほうがいいですね。

まとめ

におの浜は、場所取りにそこまで苦労することがないおすすめのエリアです。

子供連れや、あまり早い時間から場所取りができない!という方は、比較的ゆっくりめに来ても見ることが出来ます。

入場規制エリアに入れなかった場合なども、におの浜エリアがすぐ隣なので、歩いて座れる場所を探すといいですよ^^

スポンサードリンク

 - ,