父の日のプレゼントはハンガーを手作りで!デコるだけの簡単なものも

   

IMG_0682

父の日には、子どもと一緒に「お父さん専用ハンガー」を作ってみませんか?

1歳2歳の子から幼稚園や保育園、小学生の子供さんと一緒に作ることができます^^

とっても簡単なので、ぜひ、作ってみてくださいね^^

スポンサードリンク

父の日のプレゼントはハンガー!

まずは、お家にある材料で作ることができる「パパ専用ハンガー」の作り方をご紹介します!

IMG_0682

◆用意するもの

・ハンガー
・画用紙
・厚紙(あれば)
・ボンド、グルーガン、接着剤など
・クレヨン、色鉛筆、カラーペンなど

◆作り方

1.画用紙にパパの顔の絵を描く。

10㎝×10㎝くらいの大きさの紙に顔を書いて、画像のような大きさになります。

カラーペンやクレヨンなど濃い色で書いてあげるといいですよ^^

2.描いた絵を切り抜いて、同じ形に切った厚紙に貼りつける。

厚紙がなければ、画用紙だけでも、大丈夫です^^

3.ハンガーにパパの顔の絵を貼りつけて出来上がり!

折り紙で、ネクタイやシャツを折って、パパの顔の下に貼りつけてもいいですよ^^

ハンガーは、画像のような絵をしっかり貼り付けれるスペースがあるものを選ぶとやりやすいです。

ワイヤーハンガーの場合は、ボンドや接着剤では貼り付けにくいと思うので、テープで貼りつけるか、グルーガンをうまく使って貼りつけてみてくださいね。

ハンガーも、100均で売られているので、絵を張り付けやすそうなものを探してくるのもいいと思います^^

父の日に手作りのネクタイハンガーもおすすめ

ネクタイをかけておけるハンガーもおすすめです!

こちらも製作方法はとっても簡単なので、ご紹介します!

IMG_0685

◆用意するもの

・しっかりした厚紙か段ボール
・画用紙
・りぼん、もしくは紐

◆作り方

1.厚紙を好きな形に切ります。

IMG_0683

今回はドーム型にしましたが、車や動物など、子供さんの好みに合わせてでもいいです^^

横幅がある程度長い方が、ネクタイをたくさんかけることができるのでおすすめです。

2.厚紙の下部分に画像のような穴をあけます。

IMG_0684

この部分に、ネクタイをかけてもらいます。

厚紙の堅さによっては、切り抜いた部分の下の部分が狭いと、ネクタイを掛けたときにぐにゃっとなってしまいます。

弱い紙なら、画像よりもっと上に開けるか、段ボールを同じ形に切って、貼りつけるほうがいいかもしれません。

IMG_0685

3.画用紙にパパの似顔絵を描いて、切り取り、先ほどの厚紙に貼りつけます。

4.似顔絵の周りにも絵を描いたり、シールを貼ったり好きにデコレーションしましょう^^

今回は、キラキラ折り紙を適当な形に切ってはってみました。

もっとカラフルにしたり、いろんな形を作ったり、子供の好きなように飾ってもらうと、もっといい感じになります。

5.厚紙の裏側にリボンをつけて、吊るすことができるようにします。

ホッチキスでリボンを止めるか、厚紙の上部分に穴を2つあけて、その部分に紐やリボンを通してもOKです!


スポンサードリンク

父の日にハンガーをデコってみよう!

ハンガーを可愛くデコレーションする方法もご紹介します!

◆用意するもの

・布の端切れ
・ボンド
・ワイヤーハンガー

作り方は簡単!動画を見てもらうと分かり易いですが、リボン状に切った布をクルクル巻きながらボンドで貼りつけていくだけです!

毛糸を巻いてもいいですよ^^

可愛いマスキングテープを巻いていくだけでも、手軽に普通のワイヤーハンガーが可愛いハンガーになります。

ワイヤーハンガーに服を掛けると、とっても滑りやすいですが、布などを巻くことで、滑り止めにもなるので、使いやすくなりますよ^^

まとめ

父の日に人気の手作りハンガーの作り方をご紹介しました!

まだ似顔絵が描けない子には、似顔絵の部分にパパの顔写真や、子供の顔写真にしてもOKです。

スポンサードリンク

子供の手形や足形のスタンプでもいいと思いますよ^^

スポンサードリンク

 - 父の日 ,