兜の作り方 新聞紙を使って被れる!かっこいい折り方もご紹介!

   

IMG_0516

こどもの日には、新聞紙で実際にかぶることができる兜を作ってみませんか?

とっても簡単なので、子供と一緒に作ることもできますよ^^

今回は、基本的な兜の作り方と、ちょっと難しいけどかっこいい兜の折り方をご紹介します!

スポンサードリンク

兜の作り方 新聞紙で!

新聞紙で作る基本の兜は、出来上がりが、幼稚園に行っている子供さんがかぶることが出来る大きです。

うちの小学生低学年の子でも、ギリギリかぶることが出来ましたよ^^

では、作り方をご紹介します!

無題

まずは、新聞紙を正方形に切ります。

図のように、折って、新聞紙をカットすると正方形ができます。

※ここからはわかりやすいように、折り紙でご説明しますね。

IMG_0505

半分に三角におります。
画像の●・■をそれぞれ合わせるように折ります。

折るとこうなります↓
IMG_0506

また●・■を合わせるように折ります。

折れたら上下をひっくり返してこんな感じ↓
IMG_0507

画像の点線のあたりで折り返します。

兜の角の部分になりました↓
IMG_0508

画像の点線の部分で、1枚だけめくって上に折ります。

出来たらこうなります↓
IMG_0509

次に、線の部分を折り返します。

もうちょっとで出来上がりです↓
IMG_0510

残りの下の三角の部分を、兜の帽子の中に入れ込みます↓
IMG_0511

兜の出来上がり!

IMG_0512

新聞紙でもいいですが、包装紙など、キレイな色の紙で作るとさらにかっこよくなりますよ^^

花柄やピンクの包装紙で作れば、可愛い女の子用の兜にもなります!

新聞紙で作るなら、その後に、好きな折り紙を貼り付けてかっこよく兜を飾ってみてもいいと思います。

次にもっとカッコいい兜の作り方もご紹介します!


スポンサードリンク

かっこいい兜の折り方!

先ほどは、一番基本の兜の折り方を説明しましたが、もっとかっこいい兜の折り方もあります!

基本の兜から、ちょっと応用している作り方なので、基本ができれば、そんなに難しくはありません^^

ただ、角を長くしたり、兜自身を縦長にしたりするので、通常の新聞紙1枚では、出来上がりが小さく、被ることができません。

新聞紙を縦に2枚セロハンテープなどで繋げてから、正方形を作って、大きい紙で作ってみて下さいね。

こちらの動画が分かり易いので、ぜひ、見てみて下さい^^

■角がギザギザで長くてかっこいい兜!

こちらは、簡単なのに、角がギザギザしていて、とってもかっこいい兜ですよね^^

始めの角のギザギザを作るのが難しいですが、後は、基本と同じです。

普通のサイズの新聞紙1枚を正方形に切って作ってみましたが、6ヶ月の赤ちゃんでもかぶれないくらいの出来上がりサイズでした。

1~3か月くらいの小さい赤ちゃん用にするなら、新聞紙1枚でOKです^^

幼児~小学生サイズなら、2枚繋げた新聞紙で作ってちょうどいい大きさになります。

■縦長で角も大きくてかっこいい兜の作り方!

こちらも、簡単で縦に長いカッコいい兜ですよ~^^

通常の作り方より、少し工程が多いですが、よ~く画像を見ながら作ると難しくはないので、チャレンジしてみて下さい^^

こちらも、新聞紙2枚繋げたもので作ると、小学生でもかぶれる出来上がりサイズになりました。

IMG_0516

繋げて作ったのはこんな感じです。

ギザギザの角がなんか違う気がしますが・・・(笑)

ペラペラ浮いてきたりする部分は、セロハンテープでとめておくといいですよ^^

まとめ

基本の兜の折り方と、カッコいい兜2種類のご紹介をしましたがいかがでしたか?

新聞紙で作った後は、子供と一緒に飾りを付けたりするとさらにかっこよくなりますよ^^

折り紙などで小さい兜を作って、季節飾りとしてもピッタリだと思います^^

鯉のぼりも手作りできるので、こちらも参考にどうぞ
>>鯉のぼりを手作り 画用紙での作り方!棒の部分も簡単!

端午の節句の食べ物についてはこちら
>>子供の日に食べる縁起のいい食材とおもてなしメニュー

スポンサードリンク

 - こどもの日 ,