体験

食品サンプル作りを大阪で体験 寿司を子供と作ってきました!

投稿日:

IMG_0415

食品サンプルを作りたい!という子供の要望で、大阪で食品サンプル作りの体験に行ってきました!

初食品サンプル作り!外国からの旅行者の方や、大阪観光の方も体験にいらっしゃってました^^

どんな感じの体験だったのか?感想も今日はご紹介しますね^^

スポンサードリンク

食品サンプルを大阪で作ってきました!

大阪で食品サンプル製作が出来るのは、いくつかありますが、千日前にいくつか集まっています。

私が行ってきたのは、千日前道具屋筋商店街にあるデザインポケットさん。

IMG_0386

近くには、他にもフードサンプルR&M、大阪わくわくアカデミーなど、食品サンプル作りを体験できる場所があります!

お店によって、作れるものが変わってくるので、作りたいものによってお店を選ぶのもいいと思います。

サンプルを作った後は、この辺りで観光もできるので、おすすめの場所です。

帰りに、タコ焼きをいろんなお店で買って食べ比べたり、人形焼き、唐揚げ、色々食べ歩きもできますよ^^

今回、お邪魔したデザインポケットさんでは、お寿司、お弁当、ミニパフェ、タルト、プリンパフェが作れます。

行く前には、作りたいものをあらかじめ決めてから、予約をしていくほうがいいでしょう。

私は、ちょうど席に空きがあったので、予約なしでも行けました^^

お店のHPから予約空きの確認もできるので、チェックしていくといいですよ。

食品サンプル体験 寿司を作製!

デザインポケットさんでは、食品サンプルが購入できます!

IMG_0391

アクセサリーや、スマホスタンド、キーホルダーなどに加工された食品サンプルもたくさん置いてあって、見るだけでもかなり楽しめます。

お店の奥に食品サンプルを作製するスペースがありました。

今回は、平日のAM11時からお寿司を作らせてもらいました。

お寿司は、「中トロ、サーモン、えび、たまご、いくら、はまち」から2種類を選択できました。

IMG_0388

料金は、2160円、軍艦巻きは、料金が270円プラスです。

◆いざ!体験!

作る時は、お店の人が、一つずつ説明をしてくださって、それに従って作業をすすめます。

分からない事があれば、すぐに聞けるので、特に困ったり悩む事もなくできましたよ^^

席に案内されると、お寿司の「シャリ」が2つと絵具、筆が机に置かれていました。

IMG_0394

まずは、シャリの周りについているロウの要らない部分をハサミでカットします。

IMG_03961

出来たら、それぞれ、申し込んだネタを一つずつ配ってもらえます。

ネタは温かい状態で渡されます。

ネタは真っすぐな形の状態なので、シャリに沿って丸みがでるように、水の中で形を整えます。
冷やすことで、形が固まるんですね^^

IMG_0404

形が本物っぽくなったところで、用意して頂いた絵具で、模様を描きます。

マグロの筋の部分に、白い線を引きました!

エビは、予め薄く色づいてますが、さらに本物っぽく色を濃く塗ります。

IMG_0408

次に、シャリとネタをくっつけます。

店員さんが、シャリに接着剤を付けてくださったので、自分でシャリとネタをギューーっと押してくっつけます。

IMG_0411

最後にニスをぬって出来上がりです!

IMG_0414

最後は、お寿司っぽいパックに入れてもらえます。

IMG_0416
キーホルダー用のストラップも頂けました!


スポンサードリンク

食品サンプル体験 子供でも安心!

作業は、特に危険な作業はなく、小学生低学年の子でも一人で出来ました。

筆で筋を本物っぽく描くのが、ちょっと難しいですが、子供は自由にやってましたw

下の子は、かなりダイナミックに描きすぎて下手でしたが、まぁ、これも思い出かな^^

本人は、満足してたようなので、よかったです。

外国からの旅行者の方もいらっしゃいましたが、お店の方が身振り手振りで教えてらっしゃっいましたよ^^

まとめ

食品サンプル作りは初体験でしたが、中々、面白いです。

出来上がったものを見るたびに、お寿司が食べたくなって困りますが・・・。

スポンサードリンク

今回は、寿司でしたが、次はパフェとかも作ってみたいと思います!

スポンサードリンク

-体験
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした