板氷の作り方!溶けにくい方法!クーラーボックスで溶けない工夫も!

      2017/07/11

b62a0ed966453fd1641ba40e910d2282_s

キャンプやバーベキュー、釣りなどで、クーラーボックスを使う際に、あると便利な板氷!

コンビニやスーパーでも購入できますが、氷を買うのは、ちょっともったいない気もしますよね。

板氷はお家で簡単に作れるので、自分で溶けにくい板氷を作ってしまいましょう^^

スポンサードリンク

板氷の作り方!

板氷の作り方はとっても簡単です。

用意するものは、水、容器、冷凍庫(こう書くと当たり前ですねw)

板氷を作るのに必要な容器は、作りたい大きさによっても変わります。

板氷を作る事ができる容器のご紹介をしますね^^

◆非常用給水袋、ジップロック

給水袋やジップロックは100均でも売られています。

非常用給水袋は、サイズも大きいので、大きい氷が作れます。

少し形がいびつなブロック氷にはなりますが、サイズ重視なら、給水袋はおすすめです。

ただ、給水袋や、ジップロックの袋を使う場合は、しっかりと口を閉じるようにだけ注意しましょう!

凍る前に開いてしまうと、冷凍庫内が水浸しになって、大変な事になります。

◆牛乳パック

牛乳パックは、四角くキレイな形の氷が出来るのでお勧めです。

でも、パックをキレイに洗わないと、牛乳交じりの濁った氷ができます^^;

凍らせる時は、パックの口をガムテープなどでしっかりと止めて、立てて入れる方が安心です。

取り出す時は、パックを破って取り出せます。

◆タッパー

大き目のタッパーでも氷は作れます。

取り出す時にちょっと大変かもしれませんが、形もキレイで、冷凍庫内にこぼす心配が少ない方法です。

ただ、水が氷る時に膨張して、タッパーが壊れる事もあります。

◆ペットボトル

ペットボトルにいれた氷は、そのままクーラーボックスに入れて、溶けたら水を使う事が出来ます。

飲み水にしたり、料理に使ったり、食材や手を洗うのに使う事も出来るので、キャンプやバーベキューの時に便利です。

◆豆腐のパック

小さいブロックアイスを作る場合は、豆腐などのパックを使ってもOKです。

氷を取り出すのも簡単に出来るので、再利用して、いくつも氷を作ることができます!

溶けにくい氷の作り方!

せっかく板氷を作るなら、ひと手間を加えて、更に溶けにくい氷を作るのはどうでしょう?

ちょっとしたことで、溶けにくい氷を作ることができるので、ご紹介します!

1.水を煮沸してから使う

水に、不純物や空気が混ざっていない方が溶けにくい氷になります。

一度、水を沸騰させて、冷ましたものを氷にすると、不純物や空気が少ない溶けにくい氷になります。

2.ゆっくり凍らせる

冷凍庫の温度を一番高い設定にして、ゆっくりと凍らせると隙間のない溶けにくい氷になります。

冷凍庫の下に、氷の容器が触れないように、割りばしなどを敷いておくのも、ゆっくり凍らせることのできる方法です。


スポンサードリンク

クーラーボックスで氷が溶けないようにするには?

せっかく作った氷をすぐに溶かしてしまわないように、クーラーボックスの使い方にも注意するといいですよ^^

1.クーラーボックスの開け閉めは極力少なく

飲み物など、よく出し入れするものと、食事の準備の時だけに使う食材は別のクーラーボックスに入れます。

そうすると、食材のクーラーボックスの開け閉めは少なくて済むので、保冷も保て、氷の長持ちにつながります。

2.氷が溶けて出た水は捨てる

クーラーボックス内に水が溜まっていると、その水で氷が更に溶けやすくなります。

クーラーボックスには、水抜き栓がついている場合が多いので、それを利用して、水を捨てましょう。

3.食材、ドリンクは初めに冷やしてから入れる

入れる食材も、凍らせておけるものは凍らせておいたり、冷蔵庫で冷やしておいてから入れるだけでも、ボックス内の温度が上がりにくくなります。

4.クーラーボックスの置き場所を考える

なるべく、日陰に置きましょう。

地面からの熱によっても温められてしまうので、遮熱シートの上に置いたり、椅子や机などの台の上に置くほうがいいですね。

5.保冷効果の高いクーラーボックスを使う

予算があれば、保冷効果の高いクーラーボックスを購入するのもおすすめです。

クーラーボックスによって、保冷力は結構変わって来たりします。

今使っている物で、氷の持ちが悪すぎる!という場合は、一度、保冷効果の高いクーラーボックスを検討してみてもいいと思います。

まとめ

板氷を作るのに、2~3日かかるので、なるべく早くから準備をしておくといいですよ^^

スポンサードリンク

簡単に作ることができますが、冷凍庫内が水浸しになることがないように、気を付けて作ってみて下さいね。

クーラーボックスで氷を長持ちさせる詰め方もチェック!
クーラーボックスの使い方!氷を長持ちさせて保冷力をアップする方法
スポンサードリンク

 - アウトドア