バーベキューの野菜のおいしい焼き方!レシピと簡単な下ごしらえ方法

   

e3e004cb21bf3d0e0f50f2df2be94b40_s

バーベキューで野菜を準備して焼いたはいいけど、あんまりみんな食べてくれない・・・

なんてこと、ありますよね。

ただ切って、ただ焼くだけだと、あんまり美味しくないと感じている人は多いと思います。

そんな方のために、バーベキューの野菜のおいしい焼き方と、野菜のレシピをご紹介します!

美味しく食べられる下ごしらえの方法もご紹介しますので、参考にしてくださいね^^

スポンサードリンク

バーベキュー 野菜のおいしい焼き方

バーベキューで野菜を焼くとき、スライスして、網の上で焼くのが普通ですが、他の焼き方をすると、みんな食べたくなるおいしい焼き野菜に変わります!

その焼き方とは・・・

・ホイル焼き
・丸ごと焼き

この2通りの焼き方にすることで、とっても美味しい焼き野菜に変わります!

野菜の種類ごとに焼き方をご紹介しますね^^

◆BBQのレシピ 野菜のホイル焼きの作り方

玉ねぎの丸ごとホイル焼き

玉ねぎは皮をむいて、六等分に切り込みを入れて、ホイルで包み、網の上で焼く。
トングでつかんだ時、柔らかければOK。

オリーブオイルやバターをたらしてから焼いても美味しいです^^

ジャガイモ、さつまいも

洗って、皮つきのままぬれた新聞紙にくるんで、アルミホイルで包む。
炭の中に放り込んで焼く。

ホクホクで美味しいです!バターを乗せるとさらに美味!

きのこ類の蒸し焼き

好きなきのこを油を薄く塗ったホイルに乗せる。
塩コショウ+バターを乗せて焼く。

香りのいい舞茸やエリンギがおすすめ!
エノキやシメジ、色々ミックスしても美味しいです^^

にんにく

アルミホイルに、にんにく、塩胡椒、油をかけて包んで焼く。

◆BBQの野菜の丸焼きの作り方!

なす

洗って、ヘタ付きのまま網の上に載せて、時々転がしながら焼く。
柔らかくなったらOK!

食べるときは、適当に割って醤油をかけて食べると美味しいですよ^^

ピーマン

洗って、丸ごと焼く。こちらも柔らかくなるまで。

しっかり焼くと甘くて美味しいです^^

パプリカでも!

とうもろこし

皮付きのまま焼く。

全体が黒くなったらOKです。

そのままでも十分美味しいです!

バーベキューの野菜のレシピ 簡単なのはコレ!

バーベキューでつい食べたくなっちゃう野菜レシピもご紹介しますね^^

1.肉巻き野菜

アスパラ、ミニトマト、ヤングコーン、しいたけ、山芋など、豚バラ肉や、ベーコンで巻いて、串でとめます。

網の上でじっくり焼けば、美味しい肉巻き野菜の出来上がりです!

2.チーズフォンデュ

ジャガイモ、ブロッコリー、アスパラ、にんじん、かぼちゃなど、あらかじめ下茹でして柔らかくして持って行きます。

カマンベールチーズをアルミに包んで、網の上に置き、沸々してきたら、串にさした野菜につけて食べます。

パンなども網で焼いて、フォンデュすると美味しいです^^

3.焼きそば

焼きそばに、キャベツやもやし、にんじん、ピーマンなど入れて焼くのも!

麺と一緒に野菜もたくさん食べられます。

4.レタス巻き

サンチュやレタスなどを1枚1枚ちぎって、洗い、水気をとります。

お肉が焼けたら、それらに包んで食べる!

これが一番美味しいです。

玉ねぎのスライス、白髪ねぎなども用意して、一緒に包んで食べるのもいいですよ~。

5.漬物

きゅうりやキャベツなど、浅漬けにして持っていくのもおすすめです。

さっぱりしているので、みんなちょくちょくつまんで食べてくれますよ^^

6.サラダにする

無理に焼かなくても、サラダを用意するのもありです。

水分の多い野菜を食べるのも箸休めになるので、意外と食べられます!

バーベキューに持っていくサラダはコレ!差し入れにもおすすめ!

バーベキューだからといって、材料を全部焼かないといけない!ということはなく、サラダや漬物で食べるのもありですよ^^


スポンサードリンク

バーベキューの野菜の下ごしらえ

ただスライスをして焼く時の美味しく食べられる下ごしらえの方法もご紹介しますね。

1.堅いものは、事前にボイルするか、電子レンジで半分火を通す

サツマイモやかぼちゃなどのイモ類は、始めから火を通して持っていくと軽く焼くだけで、すぐ美味しく食べられます。

スライスして、生のまま焼くと硬くてあまり美味しくないですが、この方法ならホクホク美味しく食べられます。

ちなみに、上でご紹介したような、丸焼きや、ホイル焼きにするなら、ボイルしたりする必要はないです。

ホイル焼きはや丸焼きは、じっくり焼けるので、美味しく食べられます^^

2.家で切って持っていく時は、乾燥に気をつける

家で野菜を切ってから、そのまま持っていくと、野菜は乾燥してしまい、焼いても全く美味しくありません。

乾燥を防ぐために、切った後、水気をしっかりと拭きとった上で、濡れたキッチンペーパーに包んで、ジップロックなどの袋やタッパーに保存して持って行きましょう。

切ると変色をしてしまう「なす」は塩水に1時間ほどつけてから、水気を取り濡れたキッチンペーパーで包んで持って行くといいですよ^^

事前準備は、こういう手間がかかるので、現地で切れるなら、現地でやる方が楽かなーと思いますよ^^

まとめ

お野菜もちょっと工夫をすれば、バーベキューで美味しく食べることができるので、ぜひ、やってみてくださいね。

丸焼きは、焼くのに時間がかかりますが、下準備などの手間が一切いらないので、楽です。

スポンサードリンク

お家ではなかなか出来ない方法だと思うので、ぜひ楽しみながら試してみてください^^

スポンサードリンク

 - アウトドア ,