七夕に食べるのは何?メニューは子供の喜ぶ七夕仕様に!デザート簡単

   

昔から伝わってきた日本のお祭り行事の一つの七夕。

短冊にお願いごとを書いて、お子さんと飾りつけなどされるご家庭も多いですよね。
せっかく七夕飾りもしたし、夕飯のメニューも七夕っぽいものにしてあげたいですよね♪

でも、七夕に食べる定番のものってあるんでしょうか?

ぜひ参考にして、七夕の夕食のメニューに加えてみてくださいね^^

スポンサードリンク
  

七夕に食べるものは決まっている?

ひな祭りなら、ちらし寿司やひなあられ、子供の日はちまきなど、
何かしら定番メニューや何かの願いを込めて、そのものを食べるというのが、
日本の行事には多くありますよね。

実は、七夕にも、ちゃんと願いを込めて食べるものがありました。

それは、「そうめん」です!

昔から七夕の儀式には索餅(さくへい)というそうめんの原形がお供えされていたそうです。
平安時代には、宮中の七夕行事には欠かせないお供えものでした。

現在の日本では、地域によっては、七夕にそうめんを食べるという習慣はないようですが、
ちゃんとまだ習慣として残っている所もあります。

他にも、そうめんを天の川に見立ててという話や、
織姫のように縫物が上手になるようにと、そうめんを糸に見立てて願いを込めて食べた。
などの説があります。

さぁ!七夕に食べるものは「そうめん」
これで、七夕のメニューは決まり!ですよね^^

七夕のメニュー♪子どもが喜ぶ飾りつけは?

75395b885c9250d1cfb018ded2ad4bd2_s
七夕に食べるのはそうめん!とは言っても、そうめんをただ食卓に出しただけだと、
やっぱり、寂しいですよね~。白いし。とってもシンプル。

(作る方は楽ですけどね・・・)

ココは、子供が喜ぶ飾りつけでもして、七夕気分を盛り上げたい所です!
でも、小さい子供がいると、あまり凝ったものや手間がかかるものを作るのも大変ですよね。

なので、簡単なそうめんに飾る飾りを紹介します!

七夕=星に願う なので、飾りは、星がいいですよね~♪(そのままですが・・・)

100均などで星形の型抜きを用意しましょう。

後は、そうめんの上に飾るニンジンやハム、薄焼き卵など、
お子さんの好きな具材を星にくり抜きます。

オクラも切るだけで、☆型なのでおすすめです。

後は、そうめんの上に飾るだけ♪
そうめんも、ピンクや緑などカラフルなものもあるので、
それを少し混ぜてもいいですね^^

七夕に食べるのはそうめんですが、他にも定番化してきているものは、
カレー(CMの影響でしょうか?)と、ちらし寿司やてまり寿司です。

そうめんじゃなくても、子供さんの好きなメニューに、
星を飾るだけでも、十分七夕らしくなりますし、お子さんも喜んでくれますよ♪

因みに、カレーならチーズとニンジンを星に。
サラダにも、きゅうりをピーラーで薄く切って、天の川を表現したり、
ハム星をやニンジン星、オクラをちりばめたり。
色々可愛いのができそうですね。

お寿司にも、チーズの星や、お吸い物に星形の高野豆腐なんかを入れても楽しいです。

スポンサードリンク

七夕のデザートを簡単にかわいく作れる!

デザートも、七夕ではゼリーが人気です。

クラッシュゼリーにして、キラキラに盛りつけたり、
ゼリーを星形にくり抜いたり、
星形にした果物を色々ゼリーに入れて固めてみたり^^

子供が喜ぶのが目に見えますね♪

最後に

食材を星形にくり抜くのは、小さい子供でも出来るので、
一緒に楽しく作ってみてもいいですね♪

私は、サプライズとして、こっそり作って、ドヤ顔で食卓に出しますが^^

スポンサードリンク

お子さんと楽しい七夕にしてください!

スポンサードリンク

 - 七夕