節分

恵方巻の具材で子供におすすめなのはコレ!長さに決まりがある?

投稿日:2016年12月9日 更新日:

ec98687ca2e4f890b7d784a4c735a00f_s

お家で恵方巻を手作りする場合、具材に何を巻こうか?悩みますよね~。

今日は、実際みんなが作っている恵方巻きの具材をたくさんご紹介します!
子供が喜ぶ具材もたくさん紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサードリンク

恵方巻の具材 子供が好きなのは?

恵方巻きといえば、七福神にちなんで7種の具材を巻きます。

一番スタンダードな恵方巻きの具材は、

・きゅうり    ・玉焼き
・かんぴょう   ・アナゴかうなぎ
・しいたけ    ・高野豆腐
・さくらでんぶ

この7種の具材ですが、子供はあまりこの組み合わせの太巻きは好きじゃないですよね・・・。
うちの子は、まず食べてくれません。

そこで、子供に食べさせる恵方巻きは、子供の好きな具材を使って巻くのがおすすめです。
手作りなので、7種類も具材を入れないという家庭も多いです。

子供が喜んで、1本食べてくれる具を入れるという所がポイントです^^

子供が好きな具材は・・・

・きゅうり    ・サラダ菜
・ツナ      ・かにかま
・ソーセージ   ・マグロ
・とんかつ    ・サーモン
・エビフライ   ・いくら
・ハンバーグ   ・アボカド
・焼肉      ・コーン

味付けにマヨネーズを入れてもどれも合います^^
子供の好きな具材を2~3種類入れて巻いてあげるといいですね。

恵方巻の具材でおすすめの組み合わせは?

せっかくなので、ちゃんと縁起のいいように7種類の具材を入れたい場合は、具材を巻くときに、具材を細くして巻いてあげると、太巻きの太さもそれほど太くなりすぎず、子供でも食べやすくなります。

子供におすすめの7種類の具材の組み合わせもご紹介しますね。

・海鮮巻き

マグロ、サーモン、いくら、アボカド、大葉、きゅうり、卵焼き

・肉巻き

焼肉、サラダ菜、卵焼き、にんじん、もやし、きゅうり、かいわれ

・サラダ巻き

サラダ菜、きゅうり、アボカド、ツナ、カニカマ、卵、コーン

・フライ巻き

エビフライ(とんかつでも)、ゆで卵+たまねぎでタルタル、サラダ菜、チーズ、アボカド、かいわれ

組み合わせは無限にあるので、色々やってみてくださいね^^


スポンサードリンク

恵方巻の長さに決まりはあるの?

恵方巻きに決まった長さはありません。

せっかく手作りするので、美味しく1本食べきれる長さで作るのがおすすめです。

特に、子供には、1本しゃべらずに食べきれる量にしてあげると、「1本しゃべらずに食べきれた!願い事叶うかも^^」とご機嫌になれます。

苦労せずに食べきれる長さと太さで作ってあげましょう。

作るのも家族分の太巻きを巻くのは大変なので、具材と酢飯、のりをテーブルに並べて、子供に自分で好きに巻いて、1本は無言で恵方向いて食べるようにして、後は、各自好きに食べられるように、手巻き寿司パーティーにすると楽ですし、子供も楽しく食べられて、喜びますよ^^

まとめ

恵方巻きは縁起物ですが、特に厳しい作り方のルールなどもないですし、コンビニやスーパーでもいろんな長さや太さの恵方巻きを作っています。

家庭でも、子供や旦那さんが喜ぶようなものを作って、お家の定番恵方巻きを作ってしまうのもいいと思います。

楽しくみんなで節分を過ごしてくださいね^^

スポンサードリンク

節分関連>>豆まき 豆だと掃除が大変!豆の代わりはコレがおすすめ!節分を子供と楽しむ

スポンサードリンク

-節分
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

IMG_0178

鬼のお面を手作り!画用紙や紙皿で作る簡単な方法!

節分で豆まきをするとき、お面をかぶった鬼役のお父さんやお母さんに豆をぶつける!なんていうお家も多いですよね^^ スポンサードリンク でも、小さい子供にとっては、鬼のお面を被っているだけでも怖いもの・・ …

IMG_0217

鬼のパンツの作り方!カツラも!子供と一緒に手作り!

節分と言えば、鬼ですよね。 豆まきで鬼のお面を被ったりすると思いますが、ついでに鬼のパンツも履いてみませんか? スポンサードリンク 今日は、パパや子供が履くことができる鬼のパンツのとっても簡単な作り方 …

2b6bfff4bd3dce90b9bcee94bfbd1273_s

豆まき 豆だと掃除が大変!豆の代わりはコレがおすすめ!節分を子供と楽しむ

スポンサードリンク 毎年、豆まきはしますか?豆まきといえば、家の中や外に大豆をまくと思いますが、撒いた後の掃除、大変ですよね。 スポンサードリンク 今日は、豆まき後の掃除が楽になる豆まきの方法や豆の代 …